エクセル テレワーク

[EXCEL] ハンコのためにテレワークできない?なら作ろう!(動画あり)

ハンコが必要‥ということは、押す「書面」というのは当然「紙」であり、政府が要請する「テレワーク」とは 180° 反対側の存在です。

「民間の経済活動で紙や押印を前提とした業務慣行を改めるよう、全面的に点検してほしい」と政府のIT総合戦力本部の会合で首相がコメントを出されたそうです。

テレワークを阻む日本のハンコ文化

書面に押印を求める日本の「ハンコ文化」が企業の在宅勤務(テレワーク)を阻んでいます。在宅勤務中でも出社が必要となる理由について、IT企業の フリー(東京)が経営者や社員ら316人にアンケート調査したところ、「取引先から送られてくる書類の確認、整理」が38.3%でトップ。

はかには「契約書の押印作業」22.2% や「社内の紙による書類の申請・押印やサイン」17.1% など、必ずしも必要でない押印が慣習になっており、リモートワークを阻害しているようです。





押印業務の中身

グラフを見てわかる事として「押印」自体の他に、「書類の確認」や「郵送」があげられます。「書類の確認」のために出社する、ということは押印された書類であることを意味し、「郵送」もまた押印が前提となっているはずです。

「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」の会長でもある竹本直一 IT相 の発言「民・民の取引で支障になっているケースが多い。話し合っていただくしかない」が話題になっているようですが、押印作業は「民間の取引」だけでなく「行政」・「社内」も存在しています。

テレワークを阻害する要因に「社内書類の承認・回覧」17.1%が存在しますが、まずはここから改革が必要であり、すぐ実現できそうなのではないでしょうか。

エクセル自動ハンコの動画

 

作り方はこちら
ファイルプレゼントもご利用ください

 

スポンサーリンク