EXCELの時短テクニック

[EXCEL] め→メールアドレス に変換できる単語登録(動画あり)

エクセルに限らずキーボード入力の際、毎回同じ挨拶文や短文を手で入力してしまうことはありませんか?

「よ」と入力するだけで「よろしくお願いいたします。」などの候補が出てきて重宝している方は多いと思いますが、これは登録しなくてもMicrosoft IME(アイエムイー)の「学習単語」機能によって、よく変換する単語を IME が学習して自動登録してくれているのです。

これに対して「単語登録」は好みの「よみ」から好みの「単語」を登録できる非常に便利な時短機能です。残念なのはメニュー名が「単語登録」ということもあるのか、会社名や部署名などの「単語」に留まってしまい、フル活用されていないことです。
「単語」の範疇は登録者の判断なので、いつも手入力で時間がかかっているお決まりの「定型文」や「メールアドレス」でも良いはずです。ぜひ「単語の登録」を活用して時短を目指してください。



単語の登録

画面右下「タスクバー」の中に「あ」や「A」などと表示されている「IMEアイコン」を右クリックします。

IMEアイコンを右クリックすると「IMEメニュー」が表示されますから、その中から「単語の登録」をクリックします。

①「単語」は変換後の文字列です、よみと間違えやすいのでご注意ください。

②1文字でも2文字でもOKです。

使ってみよう

メール等でいつも使う定型文を登録しておくと非常にラクになります。

資料などで使う矢印は使用頻度順に並べて登録、使う時に不要部分を削除すればOK。

メールアドレスは申請・登録画面などで威力を発揮します。

変更や削除は

「ユーザー辞書ツール」から、登録・削除・変更 ができます。

ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

スポンサーリンク