EXCELの印刷テクニック

[EXCEL]思った場所で改ページがしたい

Excelで大量のデータを印刷するとき、日付や、同じ項目群の集まりで改ページができるとより見やすい資料になります。

「標準」モードから「改ページプレビュー」モードに切り替えて、マウスでドラッグして改ページ位置を簡単に調整することができます。

改ページプレビューで簡単に改ページ位置を調整する

ステータスバーにある表示モード切替ボタンの「改ページプレビュー」ボタンをクリックして、「改ページプレビュー」モードに切り替えます。

 

リボンから表示モードを切り替える方法

「表示」タブ→「改ページプレビュー」ボタン

印刷するエリアのみが表示され、青の実線や点線で改ページの位置がわかります。ページ番号の透かし文字が表示されています。

1.1ページ目と2ページ目の間の青い点線上をポイントすると、黒い矢印が表示されます。

2.その場でクリックすると、青い線がグレーになります。

3.改行位置までドラッグします。

4.青い破線が実線になって、改ページ位置が変更されました。

 

  • 列の改ページは縦の点線をドラッグします
  • 1ページ内に標準より多く行や列を入れると縮小されて印刷されます
  • 最終行、最終列以外の青い実線はユーザー設定の改ページです
  • 最終行、最終列の青い実線をドラッグすると、下の行又は右の列が印刷範囲外になります

からだへのプレゼント PR