EXCELの関数で問題解決

[EXCEL][令和対応]「平成31年」を取消し「令和元年」へ訂正する式

エクセル資料の「平成31年度」に取り消し線を引いて「令和元年度」に訂正してほしい、という手間のかかるご指示が来ました。

「平成31年度予算」が例にあがっているのですが、「平成31年度計画」とか「平成31年度組織」諸々、同じパターンで後から後から湧いて出るのはわかっています。

Officeの更新を待っていれば「令和」が表示できるようになる、というのは日付だけであって、「文字」として打ち込んだ「タイトル」や「項目名」は当然ながら勝手に「令和」に修正される、などというサービスはありません。

なら、いつもの手作業になるわけですが、「取り消し線」を引く作業と、後から後から同じパターンが湧いてきても、簡単に処理できる「文字列置き換え関数」の解説をいたします。

「令和対応」にお役立てください。

ロボットには職場を奪われたくない!人間優先のエクセル業務情報発信中「エクセル屋マガジン」(無料)  登録はこちら→
人生を変えるEXCEL成功術

いつものエクセルに「送信」「集計」ボタンを付けるだけでペーパーレス完了!
エクセル・ペーパーレス事例
送信・集計ボタンの取り付け方

エクセル・ペーパーレスを今なら無料で使える
こちらへ無料登録

しんどすぎるエクセル業務を正常化、地位向上へのお助けサイト
https://pro.excel-komarigoto.com

印刷禁止等EXCEL自動化ファイルプレゼント(無料)
EXCEL屋への質問ページ(回答無料)

取り消し線を引く

①セルを選択しておき、「ホーム」タブ「フォント」メニュー右 ↘マークをクリックして「セルの書式設定」を出します。ショートカット[Ctrl]+[1]でもすばやく出せます。

②「フォント」「□取り消し線(K)」にチェックを入れて「OK」します。

最速で取り消し線を引く方法

③ショートカット[Ctrl]+[5]で、さらにすばやく取り消し線が引けます。

文字を置き換えるSUBSTITUTE関数

SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列,置換対象)

⇩わかりやすく表現すると

SUBSTITUTE(文字列,抜取る文字,差込む文字,省略可)

①セルA2へ「=SUBSTITUTE(A1,”平成31年“,”(改)令和元年“)」と入力します。

②同じパターンのタイトルにも適用できるでしょうか?

③数式のコピー/ペーストだけで対応できました。

「数式」なので職場で使い回しができますね!指示を出す方へもプレゼントしますか?

 

EXCEL屋 無料活用術その1

働き方改革の名の元、業務時間の短縮を指示されるのに、現場からの無理難題は増える一方!もう投げ出したい(泣)、、、そうなる前に【EXCEL屋】で検索!
まずはコチラをブックマーク

EXCEL屋 無料活用術その2

業務現場で「本当に」役立つEXCEL活用術をメールでお届けします。もちろん無料!
登録はコチラ

EXCEL屋 無料活用術その3

検索したり、いろいろ頑張ったけど、どうしても解決できない問題を【EXCEL屋】が解決します。「成功事例」として記事化OKの場合は「解決料無料!」
コチラから課題をお知らせください