EXCELの使えるショートカット

[EXCEL]直前の作業をくり返す[F4]キー

全く同じ作業ならセルのコピーで済みますが、その都度異なる選択範囲に対しても一連の作業をくり返してくれるありがたい存在が[F4]キーです。

必要な時にさっと使えるようになれば、もうくり返し作業に時間を取られることがなくなり作業効率は劇的に改善するでしょう。

[F4]キーは作業を記憶して「再現」する

一連の作業を自動記憶する(一例です)

[F4]キーは常に直前の作業を記憶しています。スタート、ストップの宣言をする必要はありません。

以下は説明のための一例です。

①セルを選択後、セルの書式設定の「罫線」タブから外枠と内枠を引き

②「塗りつぶし」タブで塗りつぶす。

③このような表が出来上がりました。

記憶した作業を「再現」する

④先ほど手で作成した③の下に、範囲指定した後、[F4]キーを押すと指定したセル範囲に③と同じスタイルの罫線と、塗りつぶしを実行しました。

この事例では「セルの書式設定」メニュー内の動作を「一連の作業」として記憶してくれましたが、メニューの使い方によっては「一連の作業」となら無い場合があります。