EXCEL入力の時短ワザ

[EXCEL] 自動入力でラクしよう!(動画あり)

スポンサーリンク




EXCELにはマウス操作だけで「連続データ」を自動入力できる オートフィル という機能が用意されており、入力の効率化におおいに貢献しています。

見た目連続データである「曜日」や「日付」はもちろんですが、メニューへ登録することで、オリジナルの連続データを作成して自動入力ができますので解説いたします。
↓ 簡単動画からご覧ください。


ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-まわりに気兼ねなく何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

EXCEL屋動画チャンネル


スポンサーリンク




オートフィルの操作

「曜日」を例に解説します。

①「日曜日」と入力されたセルの右下 + 印をマウスで左クリック

②最終セルまでそのままドラッグすると、月曜日から土曜日が自動入力されます。

ちょっとかわった例として「干支」も標準で登録されています。

オリジナル登録方法

見た目が「連続」でなくとも、名簿や支店名など「いつも同じ順」で手入力しているデータを登録することで、オートフィルを使って自動入力ができます。

「ファイル」タブ、「その他のオプション」「オプション」を開きます。

①「詳細設定」を選択

②メニューが下のほうにあるので、バーを下まで下げて

③「ユーザー設定リストの編集」をクリックします。

①「リストの取り込み元範囲」にカーソルを置いて

②登録したいデータ範囲を指定します。

③「インポート」をクリック

④「OK」をクリックします。

「東京本社」のセルをドラッグすれば、登録した順に自動入力ができました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク