EXCELの操作テクニック

[EXCEL]失敗した操作を取り消す方法

EXCELはほとんどの操作を取り消したり、取り消した操作をやり直したりすることができます。

「保存してしまったから取り消せない」と思っている方もおられるようですが、元に戻せる操作の範囲内であれば、保存を行った後でも元に戻してもう一度保存することもできます。

操作を取り消す・取り消しをやめる

取り消し(アンドゥ)キー

①直前の操作を取り消す時に押します。

②連続して遡りたい時は[Ctrl]+[Z]の連打が効率的です。

取り消しをやめる(リドゥ)キー

③いったん取り消した操作を、やっぱり取り消さず実行する場合に押します。

④取り消しをやめる場合のショートカットが[Ctrl]+[Z]です。

まとめてやり直す

⑤アンドゥキーの横に付いている小さい矢印キーをクリックし、元に戻す操作をリストから選ぶことで、まとめて遡ることもできます。