EXCELの書式設定を活用する

[EXCEL] 同じ候補を2回選べないドロップダウンリスト(動画あり)

手書きの提出物では記入ミスや解読不能が多いですが、EXCELで提出フォームを作るれば「入力規則」の機能により、好き勝手な値は入力できないようにできます。

中でも活躍するのが入力候補から選択するだけの「ドロップダウンリスト」なのですが、残念なことに「ドロップダウンリスト」だけでは、同じ入力候補を何回でも選択できてしまいます。

「ユーザー設定」を使えばこの「重複入力」を禁止できるのですが、どちらも「入力規則」の1メニューであるため「ドロップダウンリスト」と両立ができないのです。

今回は「ドロップダウンリスト」によるかんたん入力と、さらに同じセル内に「条件付き書式」を設定して「重複入力」禁止を両立させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク




ドロップダウンリストのおさらい

評価者に「順位」を付けてもらうシートですが、順位ですから当然「重複」は許されません。

①順位が入力されるセル範囲を選択しておき

②「データ」タブ「入力規則」メニューを選択

③「入力値の種類」で「リスト」を選択

①「元の値」へ半角カンマ , でくくった「候補」を入力するか、候補リスト(別途作っておいたもの)のセル範囲を指定するか、どちらかの方法で候補を入力します。

②順位の「ドロップダウンリスト」が完成しました。

重複問題の解決

「ドロップダウンリスト」は完成しましたが、このままでは同じ「順位」を重複して入力出来てしまいます。

条件付き書式を使って重複入力防止

①順位が入力されるセル範囲を選択しておき

②「ホーム」タブ「条件付き書式」を選択。

③「新しいルール」を選択します。

書式ルールの設定

①「数式を利用して、書式設定するセルを決定」を選択

②設定する数式 =COUNTIF($B$4:$B$8,B4)>1

③「OK」ではなく「書式」ボタンをクリックします。

セルの書式設定

「書式」ボタンで「セルの書式設定」が開きました、重複入力の場合、「アラート」となるよう「塗りつぶし」かつ「フォント」の色を赤にしようと思います。

①「塗りつぶし」の色を「赤」に設定します。

②「フォント」の色も「赤」にすることで、セルの文字は見えなくなります。

完成

重複入力があった場合、セルが「赤」に塗りつぶされることで、アラートとなります。

ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

スポンサーリンク