EXCELの書式設定を活用する

[EXCEL]やさしいプロジェクトカレンダーの作り方

プロジェクトカレンダーとか、工程表、ガントチャートなどとも呼ばれている、期間内を塗りつぶすカレンダーをよく見かけますね。

無料テンプレートも無数に配布されているようですが、他人が作ったフォームはあまり使う気がしない、という方のために自作のお手伝いをさせていただきます。

もともとエクセルは多機能ではありますが、特にこのプロジェクトカレンダー作りは得意中の得意で、カンタンにやってのけてくれます。「条件付き書式」を使うのですが、一度やってみれば「条件付き書式」の機能を使って、他に困っていたエクセル業務の解決のヒントにもなるはずです。

「期間内を塗りつぶす」部分に重点を置いて、ごくシンプルなサンプルをつくってみましょう。いちどやってみて、あとは自分流にカスタマイズするのが近道だと思いますよ。

プロジェクトカレンダーの作り方

ベースのカレンダー

①図のようなカレンダーを作成します。セルD1は、セルA1を参照の日付データで、表示形式により日にちだけを表示しています。(表示形式=D)

条件付き書式の設定

②カレンダー対象範囲(図ではD2:AG10)を選択しておきます。

③「ホーム」タブ「条件付き書式」の「新しいルール(N)」を選択します。

④「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し「OK」します。

書式設定の数式がポイント

⑤数式窓に「=AND(D$1>=$B2,D$1<=$C2)」を入れます。(D$1はカレンダーの日付で行を固定、列のDには$なし、$B2は開始日、$C2は終了日、どちらも列のみ$で固定)

⑥「書式(F)」ボタンを押します。

⑦「セルの書式設定」「塗りつぶし」タブを選んで色を決めます。

⑧「OK」で設定完了。

シンプルなカレンダー完成

条件が「開始」「終了」だけですが、「責任者」や「カテゴリー」を増やして色分けするのなら、責任者数✕カテゴリー数ぶんの条件を作れば可能です。