EXCELの印刷テクニック

[EXCEL]複数のシートをまとめて印刷する方法

複数のワークシートを印刷する場合、ひとつづつシートを選択しなくても、まとめて選択すれば繰り返していた作業が1回で済むようになり、劇的に時間の節約ができるようになります。

会議資料など、複数部数印刷する場合は1人分づつセット印刷できるため、さらに効率化が実現します。
↓ 簡単動画からご覧ください。


ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-まわりに気兼ねなく何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

EXCEL屋動画チャンネル

まず印刷するワークシートを選択する

ワークシートをまとめて選択するには3つの方法がありますので、まずいずれかの方法で選択してください。

(1)すべてのシートを選択する

①シート見出し上で右クリックするとメニューが表示されますので

②「すべてのシートを選択(S)」をクリックすればシートの選択完了!
あとはいつものように「印刷」

(2)隣接した複数シートを選択する

①最初のシート見出しをクリックして

②キーボードの「shift↑」キーを押しながら最後のシート見出しをクリックすればシートの選択完了!
あとはいつものように「印刷」

(3)とびとびの複数シートを選択する

①最初のシート見出しをクリックして

②キーボードの「ctrl」キーを押しながら各シート見出しをクリックすればシートの選択完了!
あとはいつものように「印刷」

ワークシートをまとめて選択したら

まとめて選択した状態で印刷すれば、いつものように印刷すれば、まとめて印刷ができます。以下は確認のために解説しておきます。

まとめて選択後の印刷

①リボンの「ファイル」タブをクリックします。

②「印刷」をクリックします。

③「部数」を入力します。

「作業中のシートを印刷」を選択します。

「部単位で印刷」を選択します。

⑥「印刷」をクリックします。

スポンサーリンク