EXCEL共有テクニック

[EXCEL] エクセルをスマホで共有!JPG形式変換方法(動画あり)

EXCELファイルをスマホでも使えるようにしたい、という要望は多くなってきました。そこで検討されるのはスマホ側からのアプローチであり、スマホにもEXCELの機能を持たせるといった極端な方向に走りがちです。

しかし要望の中身をよく見ると、「使えるようにしたい」という意味は ①見たい②編集したい、の2種類あって、「見たい」だけの要望のためならスマホのバージョンアップはとくに必要ないケースもたくさんあるようです。

まずはスマホで「見たい」という要望を解消すれば、EXCELを使った情報発信もかなり整理・効率化されるのではないでしょうか?

今回はエクセルシートを携帯・スマホで手軽に閲覧できる JPG形式 への変換方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク




(参考)スマホで見るには PDF形式 もある

EXCEL を PDF形式へ変換してもスマホで「見る」ことができます。ただし古いバージョンのスマホなどで開かない場合もあるようです。

エクセルをPDFで保存したい → 開く

<PDFで保存ボタン>を記録式マクロで作る → 開く

ペイントツールを準備

Windows に標準で付属の「ペイントツール」が見当たらない場合は

①画面左下 Windows マークから

② Windowsアクセサリ を開いて

③ペイント を見つけたら「ツールバー」へピン止めしておくと便利です。

エクセルをJPG形式で保存

PDFは印刷イメージでファイル化しますが、JPGは「必要部分」だけを画像化します。

セル範囲をコピー

①エクセルの JPG化するセル範囲を選択して

②「コピー」アイコンをクリック、又は[Ctrl][C] でコピーします。

ペイントへ貼り付け

①ペイントツールを起動して「貼り付け」ボタンをクリック

②余白を削除するために「トリミング」をクリックします。

名前を付けて保存

「保存」の前にペイントツールの機能を使って「書込み」や「図形の挿入」も可能です。

①ペイントツールの「ファイル」をクリックして

②「名前を付けて保存」を選択します。

③「JPEG画像」を選択して任意の場所へ保存します。

JPG化 完了

JPG化したファイルを再度ペイントツールで呼び出して加工することもできます。


ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-まわりに気兼ねなく何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

EXCEL屋動画チャンネル


スポンサーリンク