EXCELの集計テクニック

[EXCEL]複数のシートをまとめて「くしざし計算」する方法

同じスタイルのシートが複数あり、集計結果も同じスタイルにしたい場合、複数のシートを突き刺すという意味から「くしざし計算」と呼んでいます。

ちょっとしたワザで簡単に合計シートが作成できますので、図のような3つの支店合計をくしざし計算する場合を例に解説いたします。

くしざし計算の手順

①合計シートの「くしざし計算結果」を表示したいセル範囲を指定します。

②「数式」タブの「オートSUM」をクリックします。

③「=SUM()」が入力されました。

④くしざし対象シートの最初のセルを選択します。

⑤計算式はこのようになりました。

⑥ここで[Shift]を押したまま集計したい最後のシートタブをクリックします。

⑦最後に[Ctrl]と[Enter]を同時に押すと、選択範囲すべてに計算式が入ります。

手順⑥で
[Enter]だけ押すと最初のセルだけに計算式が入ってしまいます。
[Ctrl]+[Enter]が決め手となります。