EXCELの関数で問題解決

[EXCEL]日付から曜日を取り出すWEEKDAY関数

スケジュールをエクセルで作成している方は多いと思います。

「曜日」を表示するには表示形式を使う方法もありますが、日付から「曜日ナンバー」を取り出すWEEKDAY関数を使って、決まった曜日のセルに色付けできます。

今回は、新しいシートから簡単なスケジュールをパパッと作る過程を順を追ってご紹介します。

WEEKDAY(シリアル値,種類)

日付に対応する曜日を1から7までの整数で返します。

スケジュール表のWEEKDAY関数活用例

タイトル作成

①1行目にタイトルを入れます。

日付設定

②最初の日付を入れて、セルポインタを必要数ドラッグしてコピーします。

WEEKDAY関数を入れる

③最初の曜日セル(B2)に「=WEEKDAY(A2,1)」を入力し、必要数コピーします。

曜日ナンバーを日本語表示に

④曜日ナンバーセルを選択、「セルの書式設定」「ユーザー定義」「種類(T)」の入力窓でaaaと入力すると、曜日ナンバーは漢字の曜日を表示します。

決まった曜日に色付け

⑤表全体を選択後「ホーム」タブの「条件付き書式」「新しいルール(N)」

⑥「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択

⑦数式窓へ「=$B2=1」と入力(1は日曜日の曜日ナンバー)

⑧「書式(F)」をクリックして塗りつぶす色を指定します。

完成

条件付き書式で土(7)、日(1)に着色しました。