EXCELの関数で問題解決

[EXCEL][令和対応]ばらばらの年月日を日付に変換するDATE

令和への改元を機に日付整理業務が増えて来ました。エクセルの別々のセルに入っている年月日を、日付へ変換しなければならない場合にも備えておきましょう。

「&」や「CONCAT関数」で文字列として連結することもできるのですが、連結結果が文字列なので「VALUE関数」で結果を数値化しなければなりません。

DATE関数は、連結した「年月日」をそのまま日付(シリアル値)へ変換してくれるので、文字列連結方式に比べ、数式がひとつで簡単です。

DATE(年,月,日)

エクセルの日付データ(シリアル値)を返します。

ばらばらの年月日を日付に変換

①受取ったデータは「年月日」がばらばらになっており、これを見やすいようにエクセルの日付へ変換します。

②セルE2へ「=DATE(B2,C2,D2)」と入力します。

③必要が数、下へコピーして完了です。

「令和」を表示させる

日付データなので「表示形式」を「和暦」に設定すれば「令和」を表示します。

 

EXCEL屋 無料活用術その1

働き方改革の名の元、業務時間の短縮を指示されるのに、現場からの無理難題は増える一方!もう投げ出したい(泣)、、、そうなる前に【EXCEL屋】で検索!
まずはコチラをブックマーク

EXCEL屋 無料活用術その2

業務現場で「本当に」役立つEXCEL活用術をメールでお届けします。もちろん無料!
登録はコチラ

EXCEL屋 無料活用術その3

検索したり、いろいろ頑張ったけど、どうしても解決できない問題を【EXCEL屋】が解決します。「成功事例」として記事化OKの場合は「解決料無料!」
コチラから課題をお知らせください