EXCELの検索テクニック

[EXCEL] 色の検索や別の色へ一括変換できる 検索と置換(動画あり)

値や数式を入力するだけでなく、自由に色を付けられるところがEXCELの便利さでもありますが、逆効果となる場合もあります。

他人からもらったカラフルなエクセルファイルを「くどい!」と感じることはよくあるものですが、作る側は「わかって欲しい」の一心でつい「色」を使いたがります。色の表現はある程度整理されてシンプルなほうが好感が持てるのかもしれません。

エクセル上の「数値や文字」の整理なら慣れていても、いったん塗りまくってしまった「色」を手際よく整理する手法などあるのでしょうか?

今回は「色の検索」と「色から色への一括変換」の手法について解説いたします。

スポンサーリンク




指定した色を検索する方法

強調したいセルを「赤・黄・緑」に塗りつぶした表があります。「赤」のセルを検索したいと思います。

①「ホーム」タブ「検索と選択」「検索」をクリックします。
②「検索と置換」メニューが出たら「オプション」をクリックします。

①「検索と置換」に「オプション」項目が追加されますので「書式」を選択します。
②「塗りつぶし」タブから検索したい「色」を指定して「OK」

検索結果

①「すべて検索」をクリックすると、「検索結果一覧」が表示され、一覧の一つをクリックするとシート上のセルを示します。

②「次を検索」をクリックすると、シート上のセルを順番に示します。

色から色へ一括変換

3段階アラートのつもりで「赤・黄・緑」に塗りつぶしたものの、「赤・黄」だけに整理したい場合を例に、「緑」を「色なし」へ一括変換する方法です。

①「ホーム」タブ「検索と選択」「置換」をクリックします。
②「置換前」の書式と「置換後」の書式を指定しますが、上が「置換前」です。
③下が「置換後」です。

①置換前の塗りつぶしを「緑」に設定、「プレビュー」で確認できます。
②置換後の塗りつぶしは「色なし」に設定しました。
③「すべて置換」で一括変換しました。
④8カ所あった「緑」のセルが「無色」へ変換されました。

ポイント解説動画

エクセル屋の解説動画は毎日増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無し-何度でもくり返し確認できます。下のボタンからチャンネル登録をお願いいたします。

スポンサーリンク