EXCELの文字列操作を手際よく

[EXCEL]全角、半角を変換する方法

帳票編集の過程で半角文字を全角へ変換したり、システムへ一括入力するファイル作成のために全角で保存されていたデータを半角へ変換したりしなければならない場合があります。

関数を使って簡単に変換できますのでご紹介します。

数式(関数)を使用した文字列編集は、見た目は文字列であってもセル情報はあくまでも数式であるため、数式を「値に変換」する方法もご紹介します。

全角、半角を変換する方法

半角から全角へ変換

①JIS(セル指定)関数を使用します。

全角から半角へ変換

②ASC(セル指定)関数を使用します。

計算結果を値で貼り付ける方法

システムへアップロードする場合など、計算結果を計算式から文字列に変換することで、文字列として再利用が可能となります。

①計算結果セルを選択します。(範囲指定も可能)

②右クリック「コピー(C)」をクリックします。([Ctrl]+[C]も可)

③セル位置はそのままで右クリック「形式を選択して貼り付け(S)」をクリックします。

④「〇値(V)」にチェックを入れて

⑤「OK」で完了!