EXCELの入力規則を極める

[EXCEL]数値の入力を制限する方法

正確にデータを入力するためのサポート機能として、入力規則があります。セルに入力されるデータの種類や範囲を制限し、それ以外のデータが入力されるとエラーとなります。

入力規則はデータ入力後、Enterを押したときにチェックを行うため、入力済みのセルに入力規則を設定してもエラーになりません。

発注数を300以上の整数のみ入力可能とする

1.入力規制の範囲を選択します

2.「データ」タブ「データの入力規則」ボタンをクリックします

3.[データの入力規則]ダイアログボックスが開きます。
「設定」タブの「入力値の種類」→「整数」を選択します。

4.次に「データ」→「次の値以上」をクリックします。

5.「最小値」が表示されるので、”300”と入力して、「OK」をクリックします。

 

300未満の数字はエラーとなります

少数点ありの数値はエラーとなります

300以上の整数は入力可能となります