EXCELの入力規則を極める

[EXCEL]入力モードの切り換えを自動にする方法

セルに入力する文字の種類が決まっていれば、全角→半角、半角→半角カタカナのように入力モードをいちいち切りかえるのは面倒な作業です。

あらかじめセルに入力される文字の種類を設定しておけば、効率の良い入力が可能になります。

入力規則の設定で対象のセルの入力モードを自動変換する

1.半角カタカナの入力モードにする対象のセルを選択
離れたところに2つ以上ある場合は「Ctrl」キーを押しながら他の箇所をクリック

2.「データ」タブ「データの入力規則」ボタンをクリック

3.[データの入力規則]ダイアログボックスが開くので、
「日本語入力」タブの「日本語入力」→「半角カタカナ」を選択し、「OK」をクリック

 

フリガナの欄をクリックします→半角カタカナモードになっている

言語バーの入力モードと入力規則の日本語入力との対応

※「オン」は日本語入力オンの状態で変換可能なモードのことです。変換可能なモードとは、「ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」「全角英数字」「半角英数字」のことです。日本語「オン」の設定前のセルが変換可能モードになっていると同じモードが引き継がれます。