EXCELで画像を扱う

[EXCEL]シートに地図を貼り付ける方法

エクセルで作成した資料や案内に地図を貼り付けたい、という事はよくありますよね。

EXCEL2010以降では「スクリーンショット機能」がついているのですが、アイコンが小さく、少々わかりにくいため使いこなしている方は少ないかも知れません。

慣れればキャプチャーソフトを併用するよりも、EXCELだけの操作で切り貼りができるため早くて便利です。

「地図を貼り付ける方法」とご紹介していますが、もちろんあらゆる画像に使えます。

ロボットには職場を奪われたくない!人間優先のエクセル業務情報発信中「エクセル屋マガジン」(無料)  登録はこちら→
人生を変えるEXCEL成功術

いつものエクセルに「送信」「集計」ボタンを付けるだけでペーパーレス完了!
エクセル・ペーパーレス事例
送信・集計ボタンの取り付け方

エクセル・ペーパーレスを今なら無料で使える
こちらへ無料登録

しんどすぎるエクセル業務を正常化、地位向上へのお助けサイト
https://pro.excel-komarigoto.com

印刷禁止等EXCEL自動化ファイルプレゼント(無料)
EXCEL屋への質問ページ(回答無料)

スクリーンショットの使い方

①直前に開いた画面が対象になるので、前もって地図ソフトなどの画像を開きます。

②「挿入」タブの「キャプチャーアイコン」(カメラ+マーク)をクリックします。

③「画面の領域(C)」をクリックします。

④直前に開いた地図画面が再度開き、切り取り用の+マークが表示されますので、必要な部分を四角く切り取ります。

⑤切り取った画像がエクセルシート上へ貼り付きますので位置と大きさを調整します。