EXCELそれを早く言ってよ!

[EXCEL] 24時間以上の表示方法を一瞬で理解(動画あり)

勤務時間の月間合計などをEXCELで計算しようとしたが、25時間(25:00)と表示させたかったのに 1:00 と表示されてしまう!? とお困りではありませんか?

問題解決と併せて、なぜこのような事が起きるのか?「時間表示」について一瞬で理解できるよう解説いたします。



24時間以上を表示する方法

8時間 + 8時間 + 9時間の合計がなぜか 1時間となってしまいます!修正したいと思います。

問題セル(B5)の表示形式を調べてみたら 下図 hh:mm に設定されていました。

セルの表示形式を、ユーザー定義で [h]:mm に変更しました。

正しく表示されました。単に「表示形式」の問題だったようですが、なにか「モヤッ」と感じている方へ、引き続いて「シリアル値」について短時間で理解できる解説をいたします。

シリアル値を瞬間理解

「シリアル値」には難解な解説がつきものですが、ひと言で表せば「年月日時分秒」を数値に置き換えたもので、日以上が整数、時以下が少数で表しています。

下表の見出しは「表示形式」です。A列の数値がそれぞれの表示形式ではどのように見えるのか調べてみましょう。

整数部分

①数値の 0 は「日」以降は0であり、1900年1月0日 です。

②整数の1 が1日であり 24時間であることがわかります。

少数部分

③日付は変わらず 時分だけが 0.1(2時間24分) 増加します。

④日付=1日、時分=0.1(2:24) 増加します。

ポイント解説動画


エクセル屋の解説動画はどんどん増えています。「知ってるんだけど確認したい」時に便利なよう、ほとんどが1分以内でナレーション無しなので気軽にご利用ください。チャンネル登録はこちらから → EXCEL屋YouTube

スポンサーリンク